首の後ろの臭い

首の後ろの臭いが気になる??

 

汗をかいた後には、首の後ろ辺りが汗臭くなるのは誰にもあることですよね。

 

しかし、なんだか今までとは違った臭いが首の後ろからしていると感じていませんか?

 

 

首の後ろって自分では臭いを嗅ぐことができませんから、人から指摘されるまで気づかない人も多いですよね。

 

 

同じような臭いの悩みでわきの臭いのワキガがあります。

 

ワキガの場合は、臭いも結構強烈だし、自分でわきを嗅ぐことができるので、よほど臭いに鈍感でなければ本人でも気づきます。

 

 

それに比べて、首の後ろの臭いを普段から気にしている人はそんなにいません。

 

 

でも、実際にこんな首の臭いの悩みを感じている人もいて、知恵袋などの相談サイトに書き込みがされています。

 

 

  • 汗をかくと首の周りが臭いのです。枝豆を煮たようなにおいを臭くした感じです。以前はワキガとかあったけど、それはいつの間にかなくなりました。冬場でも寝起きにパジャマの首周りが臭いことがあります。
  •  

  • 体から変なにおいがします。変なにおいとは、ボディソープの臭いではなくて、おなかにくるようなにおいです。首元から手首に掛けて服が臭くなります。

 

 

この首の後ろ辺りからの臭いって・・・・

 

 

首の後ろの臭いは加齢臭かも?

 

40歳を過ぎるころから体臭の悩み、加齢臭のことが気になり始めます。

 

加齢臭って、おやじ臭とか老人臭とかいうように言われたりもしますが、実際にどんな臭いなのかピンとこない人も多いですよね。

 

加齢臭はの臭いは、雑巾の臭い、古本の臭い、タンスの臭いといった表現で例えられることが多いようです。

 

 

では、この加齢臭がどこから臭ってくるかというと、一番多いのは首と背中だそうです。

 

どちらも自分では直接臭いを嗅ぐことができない部位ですよね。

 

 

でも、衣類についた臭いなら、どんな臭いか確かめることができます。

 

首の周りの臭いは、例えばパジャマの襟の臭いでも確認できます。

 

もし、パジャマの襟の臭いが、今までとは違ってきた、少し黄ばむようになってきたという方は、加齢臭かもしれないと疑ってみた方がいいかもしれません。

 

もし首の後ろの臭いが加齢臭だったら

 

もし首の後ろの臭いが加齢臭かもしれないと心配だったら、早めに加齢臭対策をしましょう。

 

加齢臭は年をとってくると仕方ないものとあきらめることはありませんよ。

 

 

加齢臭は、汗から出る分泌物に菌が付き、それが原因で臭いを発生します。

 

ワキガが出る仕組みに似ていますから、ワキガの人は加齢臭にもなる可能性が高いようです。

 

 

食事を気をつけたり、きれいに洗うことはもちろん大事ですけど、残念ながらそれだけでは加齢臭対策としては十分ではありません。

 

加齢臭対策には、加齢臭専門のクリームなどで対策しなければ、ただ清潔にしておくというだけではダメなのようです。

 

 

加齢臭対策になる薬用クリームで対処しなくては、市販の制汗剤では根本的な加齢臭対策にはなりません。

 

 

首の後ろの臭い対策におすすめなのは

 

加齢臭対策のクリームはいろんな商品が販売されていますが、やはり殺菌力のある効果の高いクリームを使った方がいいですよね。

 

病院で治療するのは大変ですが、医薬部外品で販売されている加齢臭対策のクリームなら安心して使えます。

 

 

加齢臭対策で医薬部外品のものはあまりないようですが、口コミサイトなどでも効果を実感している方が多いネオテクトという加齢臭対策クリームはおすすめだと思いますよ。

 

ワキガや足の臭いにも効果があるようなので、首の後ろの臭いだけでなく、体全体の加齢臭対策になりそうですね。

 

 

ネオテクトの公式サイト

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓